出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトでM女をつかまえることです

「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女

01 SM 出会いの基礎知識 03 SM 出会いテクニック

SM出会い系で出会うための基本的なテクニック

更新日:

SM出会い系で出会うための基本的なテクニック「SM出会い系サイトって、普通の出会い系サイトと何が違うの?」という疑問をいただいたことがあります。

「ただSM好きの人が集まる出会い系サイトでしょ?」くらいに思われているのかもしれません。もちろん、それは間違いではありません。でも、もう少し進んだ見解を持っていただけると、より素晴らしさがわかると思うのです。

まず、SM出会い系サイトというのは時代の需要によって生まれて育って来ました。みなさんも飲み会の席で「○○ちゃんはSなの?Mなの?」という質問をしたり耳にしたことがあるでしょう。

日本人にとってこの手の質問はもはや当たり前になっているくらい浸透していますし、いまやインターネットでだれでも簡単にSMの世界に触れることができます。

しかし、本当のSMの世界を実践し没頭している人はまだまだ少ないです。興味はあるんだけど……今の恋人や配偶者に打ち明けて、拒絶されたらと思うと怖くて言い出せない……という人が多くてなかなか実践には至らないのが実情です。それに普通の出会い系サイトでも、いきなりSM相手を募集したらひかれてしまうことがほとんどです。

しかしSM系出会いサイトであればその心配は一切ありません。

皆が皆、SMという関係を求めているのですから恥ずかしがることは一切ありません。

つまり確実に、じっくりと、SMパートナーを探し求めることができるのです。

そんなわけで、SM出会い系サイトが生まれ、そして利用者がどんどん増えていく状況になっているのです。

SMの出会い系というのはとにかく会いやすいのが特徴です。それはもう一般の出会い系をやったことがある人なら、誰しもが直ぐに実感できることでしょう。こんなに簡単にあえるんだ!◯ッピーメールやワ◯ワクメールでのあの苦労はなんだったんだ!と。

オススメSM出会い系サイト

SM出会い系で出会うための基本的なテクニックそれはやはり登録する人たちの「SM行為」というゴールが一致していることが一因でしょう。一般的なSNSや出会い系ではなにを求めて出会い系に登録しているか、というのが様々です。ある人は彼氏を作りたいのかもしれないし、ある人はセフレみたいな関係を求めているのかもしれないし、ある人はメールや電話だけの友達……ある人は一生の伴侶となる結婚相手を探しているかもしれません。

一般的なSNSや出会い系では、まず出会いの目的から一致させる必要がありましたが、SM系のSNSや出会い系ではその必要がありません。必ず求めているものはSM行為…つまりは「会ってSM行為≒セックスをする」ということが既に確定しているわけです。

簡単に会える上に、会えたらほぼセックスが確定……まさにSM系のSNSや出会い系というのは最後のユートピアといえるかもしれません。しかし、だんだんと有名になりはじめてきているので……いつその楽園が噂を聞きつけた飢えた男たちによって荒らされてしまう日がくるやもしれません。その前に、おいしい思いをしゃぶり尽くしておきたいですよね。

しかし、そんなユートピアといえどやはり出会いのコツみたいなものは存在します。よりいい女と、より早く出会うためのコツといったかんじでしょうか。いくら会うのが簡単とはいえ、魅力が乏しい売れ残りの女とばかり会っていてもしかたないですからね。やはりいい女・魅力的な女から先に売れていくものです。今回はそんな女をいち早く抑えるためのコツを紹介したいと思います。

ソフトかハードか

まず最初に、ソフトなプレイなのか、ハードなプレイなのか、まずそこだけはきっちり表明しておきましょう。この2つはお互いに相容れることはなく、無理に相手に合わせてもうまくいくことはありません。

未経験なのであればソフトから始めるのが無難です。

ソフトSMに興味がある女性は多いのに男性は興味がない→出会いのチャンス!

いくら知識や興味があったとしても、ハードからスタートというのはオススメ出来ません。最悪の場合、相手や自分が負傷する可能性もありますので、経験の有無や嗜好の好き嫌いははっきりさせておきましょう。

「どうしてもこれだけは駄目!」というプレイがあるのなら、きちんと表明しておきましょう。たとえばおしっこなら飲むのも飲まれるのもいいけど、うんちはどっちも駄目!といった具合ですね。

ある程度の交渉をして歩み寄るのもいいかもしれませんが、強要はしてはいけません。SMというのはお互いの信頼関係があってこそ成り立つ関係なのですから、そこは尊重しあわせないと本当のSMは楽しめませんからね。

SM出会い系サイトで実際に会うために必要なことを初歩的なことからまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

プロフィールは力を入れる

まず出会い系におけるプロフィールというのはあなたの顔であり名刺です。そこが雑だったりすると、それだけで出会いのチャンスを自ら放棄しているようなものです。「よろしくお願いします」だけのプロフィールに誰が魅力を感じるでしょうか?

SM出会い系サイトにおいては、実際に異性と出会うまでにいくつかのハードルがあります。まずはメールのやりとりを開始できるかどうかというハードルです。

こちらからアプローチするにしても、相手が自分にメッセージを送って申し込んでくるにせよ、相手は必ずこちらのプロフィールを見て判断します。 その段階でNGとなってしまえば元も子もありませんから、まずはプロフィールでいかに異性を引きつけるかということが大切になってきます。

まず異性に好感をもってもらえるかどうかという以前に関心をもってもらうことが重要です。ありきたりのプロフィールではスルーされてしまうので、ちょっと変わったワードを入れておきましょう。

さて、趣味の欄の書き方ですが、相手との接点でもありますので、できる限り幅広くたくさん書いておく方がよいでしょう。

好感が持たれることが多いのは、二人で一緒に楽しめる趣味を持っている人です。例えば旅行などがそうです。あとはテニスやゴルフなど、運動が苦手な女性でも一緒に楽しめる趣味を持っている人は好感を持たれやすいです。

また、登録する名前も一工夫しましょう。一番無難なのは、本名のしたの名前を少しもじることです。隆史であればタカ、博であればHIROといった具合です。これはほんとに可もなく不可もなくといった感じで、相手にマイナスの印象をあたえることもなく、プラスにもなりません。

でも名前なんてのはそんなものでいいと思ってます。男でやってしまいがちなのは、タバコや酒、クルマなどの名前をそのまま自分につけてしまうことです。男からするとかっこ良く感じるのですが、実はこれって女性からすると大不評。ダサいとのもっぱらの評判です。

もう一つ無難なのは食べ物の名前をつけることでしょうか。マカロンだのあんみつだの、あんまり甘ったるい名前は男がつけるには気持ち悪いですが、ちくわとかガンモのような……上手く言えませんが、なんとなく身近でいて微妙な立ち位置にいる食べ物はけっこう好印象だったりするそうです。

さらに、普通の出会い系サイトではNGな行動もSM系出会い系サイトではOKだったりするものです。

わたしが個人的に気に入ってるのは「ぶっとんだ名前」をつけることですね。せっかくSMというアブノーマルな世界にいるのですから、KENだのタカシでのではもったいないです。名前だって一捻りしてみましょう。

たとえばアナルセックスフェチの人であれば「シャア・アナルズブ」だったりクンニで奉仕するのが大好きな人であれば「8時間舐め続けられる犬」だったりちょっと目を引いて話の取っ掛かりになるような名前にすると面白いように反応があったりします。普通の名前を使うにしても「ケン@妖怪ケツ叩き」のように一言加えるのもいいですね。

オススメは、普通の名前のとぶっとんだ名前療法で登録すること。ターゲットとなる女性が全然違ってくるので、2種類の女性とヤリトリすることができます。人数も増えるしバリエーションも増えていいことづくめですね。

せっかく名前を自由に決められるのですから、そこからすでに差をつけましょう!

メールの内容や長さはとにかく相手に合わせる

さて、メールのやりとりが始まると次は会うタイミングですが、これが実に難しいのです。メールではやりとりが盛り上がることが多いのですが、これは文字だけのやりとりだけだからです。 実際に相手と会うということになれば、そこでとたんに身構えてしまうこともよくあります。

概して女性は、こまめにメールのやりとりをすることを望む場合が多いようです。 じっくりメール交換を続けて、文字だけのやりとりをしながら疑似恋愛のような状況に持って行きたがる人が多いので、男性としてはできるだけその流れに合わせてあげるのが、出会うための秘訣といえます。

男性はどちらかというと、一日でも早く会いたがる傾向がありますが、女性は出会いに関しては非常に慎重ですし、相手に対してかなり警戒心を持っていますので、男性側があまり早く会おうとすると、いやがられてしまって、せっかくメールのやりとりが始まったのに、雰囲気も悪くなってテンションも下がり、出会うところまでいかないことが多いです。

このように一方はすぐ会いたい、もう一方はまだ会いたくないという場合は、会いたくない側に合わせてあげるしか方法はありません。強引に早く会おうとしてもそれは無理なので、特に男性はこのような場合はぐっとこらえて我慢するしかありません。 こうして女性の思う通りに進めてあげることが、早く出会うための秘訣です。

メールのやりとりの仕方なんてのは人それぞれであり、絶対的な正解なんてものはありません。しかし、相手に合わせるというのはほぼ正解であるといえるでしょう。

メールの長さだったりテンションだったりというのは、相手のをそのままオウム返しにすればいいのです。相手が長文であればこちらも長めに(面倒であれば少し短めに)、テンションが高いメールであればこちらもテンションを高めに。

逆に短いメールに長々と長文で返信したり、相手のテンションが普通なのにこちらだけハイテンションな内容を送ってもすれ違いを感じてしまい、シラけてしまうだけです。

メールを送るタイミングだってそうです。相手がすぐに返してくれる人であればすぐに。間を空ける人であれば少し間を空けて。もちろん、これは出来る範囲でかまいません。自分がメールをチェックして送れる時間というのは限られてきますからね。

プロフィールの写真は登録する

ちょっと前までは「なるべく登録したほうがいい」と言った感じでしたが、今ではほぼ必須になっている印象です。まあ、これも自分の立場になってみたらわかりやすいですよね。写真を載せている女性と載せていない女性。どちらにより興味を惹かれるかという話です。

もちろん、写真を見たらブスだったから興味を失う、という話もありますが(笑)でも、ブスかどうかが気になるってことはそれだけ興味を惹かれていた、ということですからね。どうでもよければそもそもチェックすらしないのですから。

なにも馬鹿正直に正面から自分の顔をすべて撮影する必要はありません。ありがちなのは大きな鏡に写った自分を撮る、という自撮りです。全身ではなく、胸から上あたりからが写っていれば十分です。そもそもなのですが、鏡というのはいろんな錯覚がはたらいていて、直接みるよりも若干かわいく、かっこよく映してくれるものなのです。

鏡の種類にもよって変わってくるものがあります。なんだかかっこよく映る鏡と、そうでない鏡ってありませんか?わたしの場合、自宅の風呂場についている鏡というのはいまいちな映りなのですが、屋外のビルの鏡にうっすら映る自分や、デパートのトイレなど、大きくて上等な鏡だとなんだか心なしかイケメンに映る気がするんです。

その中でも撮りやすくてかっこ良く映る、自分だけの鏡を探し出しましょう(笑)あとは携帯で鼻や口元を隠すようにして写真をとれば、出会い系のプロフィール画像にぴったりな自撮り画像の出来上がりです。

マスク効果と呼ばれるものですが、マスクで鼻から下を隠した女性というのはやけにかわいく見えるものなのです。出会い系やニコニコ生放送などで顔を出している女性の多くはこの効果を利用しています。自撮り写真に星やハートなどの画像をあとから載せて口元を隠しているような画像……たくさんみかけませんか?

たとえば、こちらの画像をご覧ください。

a8adc8a35376ffe92f0d9ff57c0bca3712c0fb1d1386601075

右の女の子に注目です。おっ、美人じゃん!と思ってしまうような顔立ちに見えますよね。着ている服や髪型も雰囲気があっていてなんならセレブ女性のような印象さえうけます。ところが、この人がマスクを外してみると……

dbceb96565a465555274b4d067e3fe1d305dfc721386601077

……どうでしょうか?正直、がっかりしましたよね?もちろん、これは動画の中の一瞬を画像にしたものなので、この画像から受ける印象がすべてというわけではありませんが、それにしたってあまりにもギャップを感じてしまいますよね。

このように、隠された部分というのは自分の脳内が自分に都合のいいように勝手に補正してしまうものなのです。口元を隠すと美男美女に見えるというよりは、隠された口元を勝手に美男美女という想定でイメージしてしまうのが原因といえるでしょう。

これは男性がマスクをした画像を女性がみても、同じことです。よりイケメンにみえてしまうわけですね。それも自分にとっての理想のイケメンに。なのでこれを利用しない手はありません。会ったら想像と違った、とがっかりされるかもしれませんが、男視点で言えば「会ってしまえばこっちのもの」ともいえます。

SM出会い系の掲示板書きこみの注意点

SM出会い系で出会うための基本的なテクニック

次は、SM出会い系の掲示板書きこみの注意点です。

出会い系では、掲示板やプロフィールを見てコチラからメールする「攻め」のアプローチと、掲示板書きこみをする「待ち」のアプローチがあります。

女性会員には、自分からメールをする人と、自分からはメールをしない人がいます。つまり、「攻め」でしか会えない女性もいれば「待ち」でしか会えない女性もいるのです。

だから、かならず両方のアプローチを仕掛けていってください。できるだけ出会えるM女の選択肢を増やしていくことで、より良質なM奴隷を手に入れることができます。

こんな書きこみはNG

さて、具体的な書きこみの内容ですが、普通の出会い系サイトとは違って、SM出会い系サイトだからといって、いきなりハードな言葉を書く人がいますが、それはすべてNGです。

  • めちゃくちゃにされたいんだろ?
  • 調教されたいメス豚がいたらメールしてこい
  • 手錠と目隠しで監禁してやるよ
  • ロウソクプレイ希望
  • 犬志望の女いないか? おすわりやお手を仕込んでやるよ
  • アナルセックス希望

こんな書きこみはNGです。たとえ、自分と女性の希望が「アナルセックス」で一致したとしても、いきなりそんなことは書かないでください。

まずはあなたの人となりを書かなければならないんです。

そもそも、SM出会い系に登録しているんだから、お互いにSMプレイをしたいのは当たり前です。あせってプレイ内容を書きこむ必要はないんです。

あなただって女性の方からいきなり何の自己紹介もなくこんなことを言われても困ってしまうはずです。

  • 奴隷にしてください
  • 監禁してください
  • わたしを犬として飼ってください
  • レイプ願望ありです

少なくとも、どんな女性なのか、おかしな女ではないのかを知りたいはずです。

それは女性も一緒。

あなたがどんな男性なのか、安全な男性なのかを知りたいのです。

SMプレイをこれからするとなればなおさらです。SMプレイにはさまざまな危険がともないます。女性は、安心して安全なSMプレイをいっしょにしていけるパートナーを探しているのです。

SM出会い系の掲示板に書くべきこと

いよいよ具体的な書きこみ例の紹介です。

簡単な自己紹介とちょっとしたSMの話題を書くようにしましょう。

世田谷区に住んでいて職場は渋谷です。SMはまだ2年めなので初心者をやっと卒業したくらいかな? と思います。最近パートナーと別れてしまったので、ぜひあたらしいM女性のパートナーと出会えればと思って登録しました。

こんな感じですね。まずは出会いたいエリアを簡単に書いておきます。仲良くなってから実はあまりにも場所が遠かったなんていう悲劇は避けたいものです。

また、自分のSM経験を書いておくのもいいでしょう。初心者同士を求めているM女もいれば、ベテランをもとめているM女もいます。このあたりのミスマッチがあると、メール交換が始まっても上手くいきません。そもそも、ベテランM女と初心者S男の会話だと、メールに出てくるSM用語さえ理解できない場合があります。

「最近パートナーと別れてしまった」という言い回しはとくにおすすめです。これを書くことで「この人は少なくともSMパートナーを作れるようなルックスの人なんだ」と思ってもらえます。間違っても、「これまで一度もSMパートナーがいたことはありません」なんて書いてはダメです。

SM出会い系の掲示板書きこみフレーズ

つぎに、いくつか、具体的な書きこみフレーズを紹介します。

みなさんでアレンジして使ってみてください。

  • ソフトSMしか経験していない初心者です。一緒にSM上級者になれるようにSMを楽しみませんか?
  • まだほとんどSM経験はありません。まずはアイマスクやローターなどの手軽なものからすこしずつ楽しんで行きませんか?
  • あなたが恥ずかしがっている姿を見せてください。恥ずかしいことをたくさんさせてください。
  • 普段、普通のデートなどもできるMの女性を探しています。
  • 女性を物のように扱うつもりはありません。自分の好奇心だけを満たすつもりはありません。お互いを尊重し信頼できるSMパートナーになりませんか?

ハードなプレイにはいっさい興味がありません。ちょっとした緊縛・言葉責めなどが趣味です。

過激な書きこみも試してみる

いきなりいきなりハードな言葉を書くのはNGと書きましたが、複数の書きこみができるSM出会い系サイトの場合は、ハードな書きこみ「も」試してみてもいいでしょう。

ライトな書きこみからハードな書きこみまで、いろいろな書きこみをすることで、さまざまなタイプのM女を手に入れることができます。

ただし、その場合も、いきなりハードなフレーズを書くのではなく、自己紹介のあとに書くようにしましょう。

また、内容がハードだからといって「~しろ」「~させろ」などと書く必要はありません。あくまでも口調は丁寧に、内容はハードにというルールを守ってください。

それでは具体的なフレーズの紹介です。

  • 会話をしないでM女性を性奴隷のようにあつかうプレイが希望です。ただしプレイ以外では、かならず女性に優しく接することをお約束します。
  • アナル開発や2穴挿入できるM女性を募集しています。経験者でも構いませんし、これから開発されたいと思っている女性も歓迎します。
  • 剃毛と体への落書きによる羞恥プレイができるM女性はいませんか? 興味があれば、これまでに撮影した落書きプレイの写真を送ります。もちろん撮影した女性からの許可は得ています。
  • 本格的な緊縛は、知識のない人がおこなうと非常に危険です。わたしは数年の緊縛経験があるので、これまでに経験したことがないM女性のかたは、ぜひ試してみませんか?
  • 卑猥な言葉を囁かれながらビンタ・首絞め・スパンキングをされたい女性はいませんか? その他、罵倒・苦痛・屈辱などを徹底的に与えられる快感を感じてみませんか?
  • 緊縛されたままの露出プレイができるM女性を求めています。これまでに経験がなくても大丈夫。ぜったいにあんぜんな露出プレイの方法を知っています。

重要なのは、「撮影した女性からの許可は得ています」「ぜったいにあんぜんな露出プレイの方法を知っています」「わたしは数年の緊縛経験があるので」などの女性を安心させる言葉を散りばめておくことですね。M女といっても、なんだかんだ一番たいせつなのは「危険はないかな?」ということです。彼女たちは、普段は、普通の生活を送っているのです。そういう女性をいかに安心させるかが、SM出会い系のキモなのです。

会話は重要です

会話をすることがとても大事です。

会話をすることでお互いのことを知っていくわけですね。SMという関係はいかにお互いのことをよく知っているかで、プレイの質も密度も、ひいては快楽も全然変わってきてしまいます。

どうやって相手のことを知るかといえば、やはり会話が一番。なので会う前はもちろんのこと、会ってからの会話もおろそかにしないようにしましょう。本当のSMを目指しているならなおさら心がけておきたいことです。

SM出会い系で出会うための基本的なテクニック

とことんSM的な話題を振る事。

最初は食いつきがわるくても心配しないでください。すこしずつ免疫を作っていけば大丈夫。

また、相手がSなのかMなのかを早めに見極めるようにしてください。たとえば、相手がMなのがわかったらこんなメールを送ってみましょう。

「彼氏にも旦那にも言えないようなことしてほしいんだろ? 俺に調教してほしくてしょうがないのにまだ真面目ぶったふりしてんの? してほしいからここのサイトに登録したんだろ?今まで味わったことないくらいの快感でみたしてやるよ」

もちろん、性的な話題に触れない一般的な出会いの会話から入るという手もあります。

「休日は映画をよく見に行っています。今注目してるのは(人気映画辺りをあげておく)です。趣味が合う人がいたらぜひおすすめの1本を教えてほしいです。お礼といってはなんですが食事でもおごらせてください」

みたいなかんじですね。

会うアポを取るなら週のはじめの19時以降

相手の生活環境にもよりますが、多くの場合は週末に休みをとれる環境にいます。なので木曜や金曜日に誘ったとしても、すでに予定が埋まってしまっていてお断りされてしまう…なんてことになりがちです。

なので、この子を誘うと決めたら月曜か火曜日あたりにはもう誘ってしまいましょう。傾向としても、男性は水曜日以降に誘うことが多いようです。なぜかといえば、月曜や火曜というのは週末の気分をまだ引きずっていて、なにをするにもなかなかモチベーションがわかないものです。

でも木曜や金曜あたりになると、週末が近づいてきて手の届く範囲になってきますので、週末に向けて頑張ろう!とやる気が出てくるわけですね。仕事でも、出会い系でも、それは同じことのようです(笑)なのでそういった出遅れがちなライバルに先んじることが大事というわけですね。

また、時間は19時以降がいいですね。

特に初めて会う場合はこの位の時間がベストです。仮に日曜の12時に会おうと誘ったとしましょう。その時、女性はこう考えます。

「その時間は別に空いてるけど…もしそんな時間に会って好みじゃなかったら…楽しくなかったら……夕方か夜になるまでずっと一緒にいないといけないこと???」

もちろん、それは男性にも言えることです。楽しくも好みでもない女の子とずっと「いなきゃいけない時間」というのは相当苦痛ですよ!

このような悲劇を避けるためにも、初めて会うときは夜になってからがいいでしょう。夜であればお酒も自然に飲めますし、そのままお持ち帰りという古典的な手法も使えます。

それにもし悲劇的な出会いだったとしても、1,2時間我慢すれば済みますので「それくらいなら別にいっかあ」と思って会うことを承諾してくれるわけですね。

時間的に昼間しかあかないという場合であれば、その日は事前に会ったとしても1,2時間くらいにしておきましょう。ということを予め伝えておくと相手を安心させてあげることができます。

SM出会い系では最初に会うことを「面接」ということが多いです。

その名の通り、短い時間で相手を見極めるという意味ですね。「本番」は「面接」を終えた次の回からというわけです。もちろん、面接の結果がお互いに満足の行くものであれば、即日本番というのもよくある話です。

待ち合わせや食事は人が多く、明るい場所で

出会い系で会う際に、より多くのリスクを抱えているのは女性側です。もし男と女で取っ組み合いになった場合、ほとんどのケースでは男性のほうが上回りますからね。力づくでどうこうされてしまうかもしれない、というリスクがあるわけです。

なので少しでも安心させてあげるためにも、待ち合わせ場所や食事をとる場所は、人が多く明るい場所にしてあげましょう。ここのほうが人が少なくて待ち合わせにわかりやすいから、といってヘンピな場所を親切心から指定する人もいますが、多くの場合それは余計なお世話になりがちです。

もっとも、これは自衛手段でもあります。今では珍しくなりましたが、美人局の被害もなくなったわけではありません。待ち合わせをしてなんだか人気のないところだなあ、と思っていたら奥から怖いお兄さんが…なんてこともなくはないのですから。

SM出会い系で会った二人がなにを話すかといえば、それはもちろんSMに関連する話題です。しんとしたジャズの流れる喫茶店で「スカトロの経験は?」だったり「アナル関係はどこまでいけるの?」なんて話題が響き渡るのは、さすがに自重したいところです。

なので最初はマクドナルドだったり、ファミレスだったり、居酒屋だったりと、人が多くて周りが騒がしい場所を選ぶのがいいでしょう。もちろん、選べるのであれば人からちょっと離れた席が好ましいです。

外見や服装などを必要以上に褒め過ぎない

女性は褒められれば嬉しい。よく言われることですし、事実でもあります。出会い系のハウツーなどをまとめたところだと、とにかく女性を褒めろ!なんて書かれてたりするものです。

ですが、SM出会い系ではそれは得策とはいえません。挨拶程度にさらっと言うのであればいいのですが、あまり何度も褒めるというのはいただけません。特に、自分がS男側であればなおさらです。

M女からしたらこれから服従する側である未来のご主人様が「自分のご機嫌取り」のためにお世辞をならべてくる…なんて思ったら、もうその時点で気持ちは冷め切ってしまいます。

かといって冷たく当たればいいわけでもないから、むずかしいところではあるのですが …。とりあえず、媚を売りすぎるのはNGと思っていてください。M女というのは、けっこうそういうところは敏感で目ざといのです。

2回目のアポはすぐにとる

もし1回目の「面接」を経て好感触だったのであれば、別れたその日のうちに次のアポを取るくらいの勢いでいきましょう。遅くても翌日には誘うべきです。

早ければ早いほどこちらの熱心な気持ちを伝えることが出来ますし、誘われた側も「自分を気に入ってくれた」という感情をダイレクトに感じることが出来ますので、いい気分になるものなのです。

ここでOKしてくれるような相手であれば、もはやセックスは貰ったも同然です。普通の一般的な出会い系であれば、3回までは普通のデートをしよう!がっついてると思われます!なんてコツが書かれていたりしますが、SM出会いではそんなコツはまったくいりません。

2回目に会うことを了承するということは、それはセックスを了承するも同義なのです。もはやラブホテルの前で直接待ち合わせしてもいいくらいなのですから。実際、それを提案してみるとジョークとして笑ってくれますし、ノリのいい子であれば本当にラブホの前で待ち合わせしてくれたりしますよ(笑)

したいプレイ・興味があることは詳しく事前に聞いておく

SM出会い系なのですから、会ってすることはSMプレイです。なので、会う前に必ず希望のプレイや興味のあることを聞いておいてください。会ってから聞くようなことは失礼に当たります。(もっともそれを言わないまま会う女性側もどうかと思うレベルですが)

ここがぴったり合う相手をじっくり探すもよし、多少は妥協して相手に合わせるもよし。SMプレイというのは経験がものをいいますので、わたし個人としてはいろんなプレイ経験をつむためにもいろんな人と出会いました。

一度、超がつくほどの美人さんと会ったことがありますが、彼女が筋金入りのスカトロプレイヤーだったことがありまして……。わたしの趣味を聞くと、みんな引いていくの。と、とてもかわいらしい笑顔で語っていたのと、強烈なうんこの匂いを今でも鮮明に覚えています。

SM出会い系サイトもマナーが大切

SM出会い系で出会うための基本的なテクニックSM出会い系サイトを使う場合も、普通の出会い系サイトを使う時と同じくマナーを守らなくてはいけません。

いくら同好の士とはいえ、大人として、人として守らなければいけない一線は存在します。いきなり、

  • 俺の雌犬になってくれ
  • おしっこ出るところ見せて下さい
  • レイププレイをさせろ

なんてメールを送りつけられたら、相手もゲンナリするはずです。

逆に、あなたの元に何の脈絡もなく

  • わたしのご主人様になって下さい
  • わたしの体を開発して下さい
  • なんでも言うことを聞くメス犬です

なんてメールを女性から送りつけられたら、イタズラメールかと思うはずです。

もし、そんな誘いに相手が(もしくはあなたが)ホイホイと乗るようであれば、馬鹿かサクラかのどちらかでしかありません。

話を聞いてくれるだけでもありがたみを感じてしまうかもしれませんが、スケベ心に任せて迂闊な行動にでてしまえば、相手の思うツボです。

こんな風に書くと、

  • 何だ、そんなの当たり前だよ
  • そんな手口に引っかかる馬鹿はお前だけだよ
  • おれだけは絶対に大丈夫だよ

と思われるかもしれません。

しかし、いざそういう機会に出くわした時、あなたの味方をしてくれるのはあなた一人しかいません。騙されている・遊ばれているだけと疑って、ネット上の巨大掲示板やQ&Aサイトに書き込んだとしても、判断を下すのは結局は自分一人。ひどい場合ですと、SMというニッチな分野を茶化されて相手にされないことも考えられます。

それに、よく考えてみて下さい。

会ったこともない男の人に「俺の奴隷になれ」と言われて「はい」と尻尾を振る女性なんていると思いますか?

少なくとも、会ってもなく相性が分からないうちからご主人様になれるなんてことは100パーセントありません。100パーセントです。

実際にどうやって誘うか

では、どうやって女性に誘いをかけるべきか?

簡単です。女性と普通にコミュニケーションを取ること、ただそれだけです。

自己紹介のメールをして、自分に興味を持ってくれた女性と連絡を取り合い、時間をかけてお互いの緊張をほぐしていきましょう。

SMは何よりも信頼関係が大切です。

知らない相手の前で目隠しをしたり、拘束されることは女性にとって非常に恐ろしいことです。抵抗している・嫌がっている=本当はやってほしい、なんて安直なことを考えてはいけません。現実は、官能小説やエロ漫画とは違います。

女性が無防備なプレイにOKしてくれるのは、女性が男性を信頼に足る人間だと認めたときだけです。そうでもないのにプレイを強要しては、SMではなくレイプになってしまいます。

言うまでもなく、レイプは犯罪です。自分はSMプレイをしたつもりだったなんて言い訳は通用しません。

Mの女性というのは、警戒心が強いことが多いです。人を選んでいるからこそ、認めるに足りうる男性には恥ずかしいことをされてもOKなんです。

まとめると、長期的なパートナーを見つけたいなら最初からガツガツいっても上手くいかないよ、ということです。

一時的な出会いを求めるならまた別ですが、太く長い関係がご所望なら、相手がSであろうがMであろうが、まず一人の女性として相手との信頼関係を結ぶことから始めてみましょう。

実際のSMプレイに持ちこめたら

ここからは実際に女性と会ってSMプレイに持ちこめた場合の注意点を書いていきます。

気をつけていただきたいのは、SMプレイというものは怪我のリスクが常に付きまとうことです。特に加減や程度をまだ知らない初心者のかたや、少し慣れてきて気が大きくなってしまっている中級者のかたに事故が多い傾向がみられます。

SMというものはパートナーあってこそのものです。相手を傷つけてしまうようなプレイはご法度です。相手のことを思いやってこそのSMプレイということを決して忘れないで下さい。

本や映像をみてSMプレイの勉強をするのはとてもいいことなのですが、それをすぐさま真似て実践しようとすると危険を招きかねません。特にハードSMと呼ばれるようなジャンル……荒縄で縛り上げたり、ロウソクやムチをつかったプレイなどは大変危険です。

ああいったものは、プロの緊縛師であったり経験を積んだ女王様だからこそ出来る職人技でもありますから。大工さんが家を作る過程の動画を見ただけで、自分も同じように家がつくれるようになるわけがありませんよね。SMもそれと同じ、プロの技なのです。

もしあなたが全くの初心者なのであれば、上級者のかたを探して出会うこともオススメします。初心者同士でゆっくりと歩んでいくのもいいのですが、やはりここは経験を積んだかたのプレイを文字通り肌で感じることで大きなものを得ることができるでしょう。

決してしてはいけないことは「初心者なのにそれを隠して知ったかぶりすること」です。これはモラルにもマナーにも反する行為です。SMというものはまだまだ閉鎖的なコミュニティであることは否めません。先人たちが築きあげてくれたその文化を大事にしたいものですね。

うまくいかなければ熟女を狙う

ここまでのことをためして上手く行かなければ、熟女を狙ってみましょう。

やはりSM出会い系の主要な年齢層は30代から40代にかけての、いわゆる熟女と呼ばれる層が多いですね。

SMという趣味は、ノーマルなセックスに飽きが来ないとなかなかそっちまでたどり着きませんし、肉体的にも精神的にも余裕が無いと出来ないプレイなわけですから、年齢層が高いのは自然なことですね。

ただM女に限っては20代の子も相当多いです。なにかに依存したがる女の子というのはこの年代に多いわけですから、それも納得ですね。

熟女をオトす、たった一つの冴えたやり方は…。

若い女の子あつかいしてあげること

なんです。

熟年離婚の原因っていうのは「家政婦扱いされた」「セックスレス」など、女性扱いされなくなったコトへの不満が全体の60%以上を占めるそうです。

あるアダルトSNSでは、既婚(もしくは離婚経験のある)女性を対象に行ったアンケートを行ったところ、出会い系サイトを使う理由として、一番多かったのは「一人の女性として見てもらえるから」が全体のおよそ40%、「刺激を求めて」が2位で20%という結果になったそうです。

つまり、出会い系サイトにいるバツイチや30代以上の熟女は"女の子あつかい"されたくてウズウズしているということです。

徹底的な"女の子あつかい"で女心をくすぐれば、とびきりの美熟女をものにするのも夢ではないのです。

オススメSM出会い系サイト

出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトを使うことです。

わたしが利用したなかでも、とくにオススメできるSM出会い系サイトを紹介します。

>> 本当に出会える絶対にセックスできるSM出会い系サイトランキングを見る

-01 SM 出会いの基礎知識, 03 SM 出会いテクニック

Copyright© 「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女 , 2018 All Rights Reserved.