出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトでM女をつかまえることです

「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女

10 出会い系以外のSM出会い

ナンネットでSMを学ぶ

投稿日:

ナンネットでSMを学ぶ

ナンネットというアダルトサイトがあります。

アダルト掲示板 ナンネット

アダルト掲示板がおもなコンテンツです。

  • 近親相姦
  • 露出狂
  • 公開調教
  • 同性愛
  • レイプ

などなど。とにかくいろいろな種類のアダルト掲示板に大量の人が書きこんでいます。

質は低いけど、動画も大量に投稿されているので、オナニーにも使えるかもしれません。

こちらが動画掲示板。

ナンネット 素人投稿エロ動画掲示板

出会いも用意されている

ナンネットでは、SNS方式の無料の出会いコンテンツも用意されています。

性別・地域・年齢を入力すると、saitou94738@nan-net.jp という形式のメールアドレスが与えられて、それを利用してサイト内で掲示板を利用して男女が出会うこともできます。

男女の出会いだけではなく、ゲイやSMやレズの出会いなども用意されています。

しかし、わたしもしばらく利用していましたが、ほとんどは詐欺業者でした。事前にウェブマネーのコードをよこせだの、他の出会い系に入会しろだのといった詐欺ばっかり。出会い系としてはほとんど使えません。

また、仮に本物の素人女性がいたとしても、ひとりの女性にとんでもない数のメールが届くという状況になっていて、ほとんどまともな出会い系としては機能していません。

だいたい、サイトの雰囲気をみてもわかるとおり、こんなサイトで出会いを求める女なんてどうせやばいメンヘラです。手を出さないようにしましょう。

SMのネタとしては使える

ただ、SMSM調教体験告白掲示板などは、こんなSMプレイもあるのかーみたいに学習する場としては重宝しています。かなりレベルの高い書きこみが多いので、参考にしてみてください。

SM調教体験告白 | 公開調教の館

こんな書きこみが怒涛の勢いで書きこまれていっています。

今日はお尻の中のお話ですので苦手な方はご遠慮くださいね。
主人と出会ったときはまだ平成一桁でしたが、令和に変わり過去を振り返ってばかり
ですが、自分のお尻事情も同時に振り返ってしまいます。
当時はお尻で性交だなんてアブノーマルな世界でしたが近頃では『ケツマ〇コ』など
と呼ばれ成人漫画のネタになっていますね。
主人がお尻に興味があったことにも驚きましたが、デートのときにイチジク浣腸を持って
来るように言われたとき素直に返事をしている自分に驚きました。
結婚してからも行為は続きましたが、最強の浣腸とでも申しましょうか?
お風呂場のシャワーヘッドと交換する腸内洗浄ノズルを主人が購入していたのです。
私が全裸になると後ろ手に手錠を掛けられ、目隠しと口にはボールギャグをされました。
そのままお風呂場に誘導されると、お尻を突き出すように促され、手が使えずバランスを
とるのに集中していた私の菊座にワセリンが塗りこまれました。
シャワーヘッドを外す音が聞こえたあと菊座に当たった金属がそのまま直腸に侵入してきましたがいつものバイブに比べたら小指ほどの感覚しかなく残念に思っていると、かつてない刺激が腸内に走りました。
先ほど差し込まれた金属の先からお湯がジェット洗浄のように私の腸壁を刺激し洗い流します。
腸内でノズルを回されるたびに私の直腸は蹂躙されていき、ボールギャグをされている私はしゃべることも許されず、主人にもう入らないと後ろ手のまま合図を送りました。
シャワーを止めノズルが引き抜かれましたが、強烈な便意が私を襲います。
しかし私に許されたのはそのままの姿で主人の用意したバケツに排泄することでした。
早く苦しみから解放されたい私は主人に支えられながらお尻をバケツに向け腸内のそれを
勢いよく解き放ちました。
主人に「まだして欲しいか?」という問いに、今まで感じたことのない快楽を得た私はボールギャグの穴から唾液を滴らせながら、2度3度とおねだりしました。
完全に腰砕けになるころには腸内もすっかり綺麗になり口は涎にまみれ、下の口は失禁したように濡れ、興奮でマン肉が膨張しクリ〇リスは勃起してその衣を脱ぎ去っていました。
主人が後片付けをしている間、私は余韻に浸っていましたが部屋に移動し、だらしなく垂れ流したお汁は主人にお口で処理していただき直腸検査を受けた後、白い液を注射していただきました。

ご夫婦で楽しんでいますねえ。

最近、女装調教をされることが多くなってきのですが、先日、野外で
辱めを受けました。
いつものようにボクが従えている女王様の家に行き、彼女にお化粧や
ドレスアップをしていただき、いよいよ外へ。女装姿での外出は初めてで緊張
しましたが、変にモジモジするとかえってあやしまれるのでなんとか平静を装い
彼女と近所の公園へ。彼女はおもむろにカメラを取り出し、
「はるかチャン。写真撮ってあげるね。スカートを捲り上げてパンティーを下ろして
おちんちんを見せなさい。」と耳を疑うような命令が。「えっ?今、ここでですか?」
「そうよ。あなたは私の奴隷。黙って女王様の言うことを聞けばいいの。」
「わかりました。」ボクは命令通り、スカートを捲り上げ、パンティーを下ろして
おちんちんを露出させ、写真を撮っていただきました。
その後、別の公園へ移動。今度は何をされるのでしょうか。おとなしくついて行くと
ベンチに座るよう言われました。言われるままに座ると、手錠を取り出し、背もたれの支柱に
両手を拘束され、自由を奪われました。何をされるのか、心臓の鼓動が高まります。
次に、両足を広げられ、ロープで背もたれに縛り付けられました。強制的に180度開脚を
させられた格好です。パンティーは丸見え。「やだ。恥ずかしい。お願いです。許してください。」
当然、無視です。そして立ち去ろうとしたので、「えっ?お姉さま(ボクは彼女をこう呼ばされて
いるのです)?やだ。行かないで下さい。はるかを一人にしないで。」
でも彼女はそのまま立ち去り、ボクは一人、痴態をさらすハメに。
1時間ほど経ったでしょうか。ようやく戻って来て下さいました。ホッとしたのもつかの間、
パンティーの上からおちんちんをさわると一言。「窮屈そうね。」
イヤな予感がしました。でもまさか、とは思ったのですが、そのイヤな予感が当たり
ました。パンティーのヒモに手をかけたのです(この時履いていたパンティーは両サイドをヒモで
結ぶタイプのものだったので、ヒモをほどけば開脚状態でも脱がせることが出来るのです)。彼女はヒモを
ほどこうとします。「イヤ!イヤ!もうこれ以上恥ずかしいことしないで下さい。お願いです。もう、許して下さい。
その代わり、家ではもっとキツイ調教にも耐え抜きますから。」
でも彼女は全く聞く耳を持たず、黙ってパンティーを剥ぎ取ると再び立ち去りました。
更に1時間ほど放置され、彼女が戻って来ました。今度こそ終わり、そう思ったのですが、
彼女はボクのおちんちんを見ると「はるかチャン、こんな格好されてどうして勃ってるのかな?
そう、(こんなことされるの)好きなのね。じゃあ、もうちょっとこのままにしててあげるね。」
「もう許して下さい。これ以上はムリです。」
「だったらどうして勃ってるの?イヤならこんなにならないでしょ?それに、
やめるかやめないかを決めるのはワ・タ・シ。あなたじゃないのよ。もう少しこのままでいなさい。」
こうしてまた1時間ほどの放置。彼女が戻って来ました。幸い(?)、おちんちんは元に戻っていたので、
ようやく開放されました。あとは家に帰るだけ、と思っていたら、彼女に「タック」をされました。「タック」とは、
男性器を体内に押し込んで女性のような股間を作る行為。長時間は出来ないのですが、
水着やレオタード等を着用する時に行う人がいます。何故こんなことを、と思っていたら、
「最後の試練よ。スカートを捲り上げてパンティーを露出させたまま家まで歩いてもらうわよ。」
「お願いです。もうやめて下さい。終わりにして下さい。」
「さっき言ったでしょ。それは私が決めるのよ。あなたにはその権利はないのよ。黙って言うことを
聞きなさい。それとも、パンティー脱いでおちんちん出す?」
ボクは観念してスカートを捲り上げました。「もっと上まで。おへそが見えるまでよ。後ろも捲り上げなさい。」
こうして家まで歩かされることに。彼女は少し離れて歩いているので、
ボクは一人だけのようなもの。もちろん、ボクを辱めるためなのは言うまでもありません。幸い、
おちんちん丸出しだけは免れましたが、家までの約30分が永遠のように長く感じられてしまいました。
こうしてボクの羞恥調教は終わりました。ただ、不思議なことに終わってしまうともう2度とされたくないと
いう気持ちと同時にまたされたい、という気持ちも少しながら抱いてしまいました。ボクはタダの
「ドM]なのかもしれません。

女装でいじめ。

小学生の頃からSMには興味があって、特にいじめられるのに憧れてました。
胸が膨らんできたときは、まだ出てない乳首をスポイトで吸って(陥没してた)乳首を出して選択ばさみでつまんで、痛さに耐えながら、ごめんなさい、ごめんなさい。と自分で捕まった魔法少女を演じてました。
だんだん痛さに慣れてきて、乳首に安全ピンを刺すようになり、乳首に安全ピンを付けて小学校に登校もしました。
ソフトブラのしたに安全ピンを付けていても、男子がさわってくると、痛くて、でも耐えました。
痛いとあそこが熱くなって濡れる変態になってました。
でも安全ピンはやっぱ清潔じゃなくて乳首が腫れてしまったので医者に行ってみてもらったときに、安全ピンはやめなさいって言われたけど、先生がちゃんとしてあげるからって、ピアスを入れてくれる約束してくれた。
小学校卒業して春休みに先生に連絡したら、休診日に来なさいって言われて、その日に乳首にピアスを入れてもらって、消毒の方法と清潔にする注意をうけた。
中学に通う時は制服の下はいつもピアスをつけてた。
体操服になるときは、ニップレスでピアスが目立たないように、でも中学生が乳首にピアスしてるなんて思ってないから、ばれなかった。
夏休み前とか、学校で髮染めたりとかピアスとか開けないようにって注意があったけど、乳首にしてますけど、。ってね。
乳首をいじめるのだけでなく、その頃はクリをクリップではさむのもやり始めて、痛さと、いじめられてる感じにすごくはまってました。
はじめの頃は痛くてすぐにはずしてたけど、
ちょうどいい強さのクリップ探して(文房具が好きに思われてた)クリップしたまま外出できるようになってた。
パンツははかずに、クリップ付けてるとパチンとクリップが取れるときは、痛さと恥ずかしさで、気持ちよさMAXでした。
中学2年になる春休み前に、ピアス入れてもらった医者に連絡とって、クリにピアス入れたいんだけどって相談したら、してくれるっていうので、春休みに入って、クリピアス入れてもらった。
乳首の時と比べて、麻酔も痛かったし切れてからも痛かった。
消毒もあって、春休みは先生のとこに毎日通った。
でも先生、私がまだ処女なのに変態ね。って言ってくれた。
それからも高校卒業するまで処女(彼氏できなかった)。
卒業して就職した先の上司に、歓迎会で酔わされて、処女奪われた。
上司はホテルで私の服を脱がしたら、乳首にピアスつけてるのと、クンニしようとしたら、クリにもピアス入ってるので、相当遊んでるって思ったみたいで、酔って気持ち悪いのに、喉までちんこくわえさせられて、ゲロ吐いて、
それでもかまわず、喉に
射精された。
電マで(初電マ)ビックリするくらい逝かされてグッタリしてる状態で、ちんこが入ってきた。
ビショビショになるくらい濡れてるのに、上司は入りにくいなー。って言いながら一気に奥まで入ってきて、電マの気持ちよさも飛ぶくらい痛くて、痛いーーーって叫んじゃいました。
上司は気にすることなく、しまるしまる、若いおまんこは気持ちいい、ってけっこう長い時間ちんこ出し入れして、最後は中だしされました。
終わってまんこからピンクの精子が出てきて、上司に、なんだ生理かよって、なら中だし平気だな。
って言われた。
それからは上司に仕事場でもフェラしたり、ちんこ入れられたりでした。
でも6月になって生理が来なくて相談したら、心配するなって、言われて結婚してくれるのかって思ってたらちがいました。
相談して次の週末、ドライブに誘われて、久しぶりのデートとウキウキでした。
着いたところは別荘の様なとこで、おじいさんのような人に紹介されました。
私は上司にその人の所で働くって言われて、わけわかんなくなったんですが、結局その人に飼われることになりました。
いろいろ、話を聞かれて、ピアスだけじゃなくて、本当のSM を教えてあげるからって、調教が始まりました。
縄で縛られたり、吊るされたり、昔からされてみたいことが叶って幸せでした。
いろんなコスプレ(私の希望でアイドルの衣装や魔法少女)でいじめてくれました。
時には男の人をたくさん呼んでレイプのようなプレイもしました。
だんだんお腹が目立って来ると、可愛いねって縛られて、たくさんの人が来て、ビデオ撮影しました。
ストーリーとかはあってないみたいなものでしたが、綺麗にお化粧してもらって縛られて犯されるビデオを撮りました。
お腹の子供は結局流産してしまって、それから半年くらいはそこで暮らしました。
年末、元の会社に戻れることになって戻ったら、会社では出向してたようになっていて、元の職場と寮に戻れました。
お正月実家に帰って、いろいろ考えて、新年明けに退職しました。
今は実家暮らしですが、新しいご主人様探してます。

小学生のころからSMってすごいな。

オススメSM出会い系サイト

出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトを使うことです。

わたしが利用したなかでも、とくにオススメできるSM出会い系サイトを紹介します。

>> 本当に出会える絶対にセックスできるSM出会い系サイトランキングを見る

-10 出会い系以外のSM出会い

Copyright© 「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女 , 2019 All Rights Reserved.