出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトでM女をつかまえることです

「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女

02 SM 出会いの心がまえ

SM出会い系サイトはセックスをするのがスタート地点だからセックスが簡単

更新日:

SM出会い系サイトはセックスをするのがスタート地点だからセックスが簡単SM出会い系サイトは、まずは会って、一度セックスをしてからがスタート地点です。

なぜなら相手もそれを求めているのですから。

まっとうな関係がほしいのであれば、SM出会い系なんかに登録しません。SM出会い系に登録するようなM女は、はっきりいって性欲の塊みたいなものです。

ならばこちらも、「性欲のはけ口にしてやる」くらいの気持ちでちょうどいいとも言えます。

SM出会い系に登録する女はM女ばっかり

そしてSM出会い系に登録する女はM女ばっかりです。

体感としては……8割ほどがMでしょうか? もしかしたら9割かもしれません。「ワタシはサバサバ系だからどっちかっていうとSかな」なんて言っているようなオンナは一皮むけばだいたいドMだったりします。というよりは、普段の会話やお酒の入った席などで「ワタシはSだとおもう」なんて言っている女性で本当に芯からSな女性というのは滅多にいません。

そういう女性ほど、仕込んでやれば立派なM資質があったりするものです(笑)

そういう時に女性が言うSというのは「いじられるよりはいじるタイプ」であったり「ボケかつっこみかでいえばつっこみ」程度のSというものでしかありません。本来のSかMかという、性的な立場でいえばまるっきり逆なことは珍しくありません。

そういう勘違いした自称S女をコテコテのM女に育て上げていじめ尽くすプレイは最高です。

SM出会い系では、会ってからのセックスはスタートですらありません

SM出会い系サイトはセックスをするのがスタート地点だからセックスが簡単

その中で相性だったり顔が好みな女性がいたら、真剣にパートナーとして付き合うことを考える。それからでも遅くはありません。SM出会い系では、会ってからのセックスはスタートですらありません。あくまでそれは「面接」という段階。

お互いにセックスしてみて、「さあこれからどうしようか?」ということを決める段階なわけですね。 それはなにも男性から見た都合のいい見解ではありません。女性だって似たようなことを思っています。

きちんとしたSMパートナーを築くということであれば、体の相性はもちろんのこと、メンタル的な相性だってものすごく大事なわけですから。「会ってまずセックスをしてみる」というのは、男女ともにメリットのあることなのです。

だからSM出会い系ではセックスまで持っていくのが本当に簡単です。

SM出会い系でわたしは何十人もの女と会ってきましたが、セックスできなかった女は一人もいません。あたりまえですよね。SM出会い系で知りあって「初めてでエッチするのはちょっと……」なんて言っているバカ女がいたとしたら単なるキチガイです。SM出会い系サイトなんだからセックスは前提です。ちょっとくらいブサイクな男だって「とりあえず一発やっておいて相性を見極める」くらいが当たり前のことなんです。

SMはお互いの性癖・フェチの好みが近くないと楽しめない

普通の出会い系サイトなら、とりあえず会ってみて容姿がOKならHをするという流れになると思います。写メNGという人の場合だと、会ってみたら全く自分好みのタイプじゃなかった…なんてこともよくあります。

しかし、SM目的の出会いだと少し様子が変わります。

SMっていうのは容姿よりもお互いの性癖・フェチの好みが近くないとなかなか楽しめないものです。

これが、普通のHと違う難しさでもあり、面白さでもあります。

例えば、あるSM希望の男性が、お漏らし好き・オシッコフェチだとします。

とにかく、相手の女性がオシッコを我慢しているところを見たい! 我慢しながらも、結局耐えきれずにパンツをベトベトにしてオシッコをしてしまうのが堪らなく好きだ!

放尿プレイまとめ(女性放尿&男性放尿)【小便・おしっこ・飲尿】

普通の人からはドン引きされそうな性癖かもしれませんが、これぐらいならソフトSMの部類に入ります。

そんなとき、探すパートナーを単純に「お漏らし好きの女性」とターゲットを絞って探すわけですが、なかなかそれだと目当ての相手に出会うことはできません。

それは、見ず知らずの男性にいきなりオシッコしているところを見られて感じる女性なんてまずいないからです。もし、いきなり「わたし、人前でオシッコ見られるのが好きなんです!」と名乗りを挙げる女性がいたら、余程の万年発情期な変態さんかイタズラ目的のサクラだと思って下さい。

仮にですが、たとえサクラでもメールのやり取りだけで満足できるという方であれば、あえて乗ってみるのも手です。相手はどうせ会うことなんてサラサラ考えていないのですから、文面だけの関係ならあなたにとって都合のいいM女性を演じてくれることでしょう。

でも、出来ることならリアルに会ってみたいですよね?

画面の中じゃなくて、生身の女性に命令したいですよね?

その場合大事になるのが、いかにリアルに会いたいと割と本気で思っているM女性の心をくすぐるかです。これに関してははっきり申し上げますと明確な答えというものはございません。

ソフトなSMに少し興味があります」という言葉に惹かれる人もいれば、よりディープなものを好む方もいらっしゃるかもしれません。また、運命の相手の目に留まるかどうかも時間帯によって大きく変わります。

Mな人妻・熟女を希望するなら平日の昼間、ストレスを抱えて発散方法を探しているOLさんなどを探す時は土日など(※あくまで時間帯・曜日は参考です)、自分なりにアタリをつけてみるのがいいでしょう。

出会い系サイトに入会してすぐに希望のM女性と会うのは難しいですが、サイトに頻繁にログインし、どんな女性が来ているのか・どんな書き込みがあるのかといった特徴を掴んでみるようにするといいと思います。

手間がかかるかと思いますが、SMというのはお互いの信頼関係あってこそ成り立つものです。
メールしてすぐに会える関係というのは、それだけ薄っぺらい関係ということですので、焦らずじっくりとパートナーを探すようにしてみてください。

具体的なSM出会いテクニック

さて、そんな風に簡単にセックスができるSM出会い系サイトでも、やっぱり多少のテクニックは必要です。

SM出会い系サイトも出会い系サイトの一ジャンルですから、SM出会いテクニックの多くは一般の出会い系サイトとかぶります。

まずかぶる部分を軽くおさらいしますと、M女も女であるという点に尽きると思います。

といいますのも、SM出会い系サイトのユーザーさんは、ここを意外に勘違いしがちなのです。

ネットで繋がった先にいるM女は、その時点ではまだ檻の中にいて猿ぐつわをかまされているわけではありません。

それをさせられるのは、実際に出会って調教してからです。

したがってテクニックの基本中の基本は、まずターゲットを女として扱うことから始まります。

この時点ではまだM女として扱ってはいけないということです。

逆に言えば、自分を露骨なS男として売り込むのもほどほどにしておく必要があるということです。

ただ、S男の本性を満たしたいからSM出会い系サイトを利用するわけですから、本性を隠す必要はありません。

嘘をつく

それではどうするのかといえば、嘘をつくことです。

まず、プロフィールには嘘を書いておきます。露骨なS男の性癖などは書かないようにします。

余りに露骨なことを書くと、相手が潜在的なM女であっても警戒しますから、会う以前にメールの返事すらもらえない可能性が高いです。

この点は、出会い系サイト=風俗と考えて行動すると、ネットナンパもあまり上手くいかないのに似ています。

嘘を並べてでもソフトなイメージで自分を装い、返事を貰いやすくする工夫を、SM出会い系サイトでもぜひ実行してみてください。

次いで返事がもらえたあとは、先に書いたようにターゲットを女として扱うことから始めます。

ここではまだM女として扱ってはいけないということになります。

旦那や彼氏がいても出会い系サイトに登録する女性の多くが、女として扱われていないことに対する不満を抱いていることは注目すべき点です。

そして、M女ターゲットは比較的年齢の高い熟女が多いと思いますが、熟女の扱いで有効なのは女として扱うことは当然として、さらに若い女と同等に扱う事が超有効なのです。間違ってもおばさん、ましておばあちゃんとして扱うことは禁じ手です。

若い女の特徴は何かといえば、ひとつに「夢」を見ている事が挙げられます。M女であれば、S男に夢を見たいのです。ですから夢を見させてあげればいいのです。

出会い系サイトに登録している女全般に言えることですが、女たちは現実ではなく夢を見ています。

ここでSMの夢を見せ、SMを共通の秘められた趣味として話題を作り、出会いにつなげます。

オススメSM出会い系サイト

出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトを使うことです。

わたしが利用したなかでも、とくにオススメできるSM出会い系サイトを紹介します。

>> 本当に出会える絶対にセックスできるSM出会い系サイトランキングを見る

-02 SM 出会いの心がまえ

Copyright© 「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女 , 2018 All Rights Reserved.