SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめみなさんは、SMテープ(テーピングボディバンド)を使っているでしょうか。

SMテープとは、右記のように伸縮性をそなえたテープで、ガムテープのように粘着性がないので肌にやさしい、それでいてきっちり固定できるテープのことです。

ラップでも同じようなことはできますが、色気がないし、とりまわしがむずかしいんですね。SMテープなら、用途にあわせて柔軟性や粘着力が違ってくるし、色もエロいムードを高めることができるのでおすすめです。

本日は、SMテープ(テーピングボディバンド)をご紹介します。

SMテープ(テーピングボディバンド)の紹介

SMテープ(テーピングボディバンド)の種類

マルチぐるぐるバンド

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

マルチぐるぐるバンド

いちばんのオススメ。厳密にはテープ型ではないんですが、同じように使えます。何度も使えるので経済的。

150センチのロングサイズだから、大抵のことはこれひとつでことたります。

色が紫色なのもいいですね。固定にラップをつかうと萎えるんですよね。

臭いもないし、粘着力もないので目隠しもばっちりです。髪にはぜったいにくっつきません。

マルチボディバンテージ

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

マルチボディバンテージ

こちらもテープです。髪や肌にはくっつかない優しいテープで、色を選べるのがうれしいですね。

ラップのように、テープ同士だけがくっつくかんじなので、肌への負担はとても小さい。

こちらは使い捨てなので、汚れるプレイのときに使ってください。

エナメルっぽい質感なのでボンテージっぽい見た目になります。

やさしいマルチバンテージ

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

やさしいマルチバンテージ

マルチボディバンテージはエナメルっぽい質感でしたが、こちらメッシュタイプ。

SMっぽさはありませんが、初心者のソフトSMにはこちらのほうがいいかもしれません。また、こちらは白や肌色が用意されているので、SMテープを目立たせないように固定したいという場合に重宝しますね。

SMテープ(テーピングボディバンド)の利用法

続いて利用法です。

目隠し

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

まずは定番の目隠しですね。タオルなどを使ってプレイ途中で外れてしまうと興ざめです。

それにSMテープを使って、一切の光が入らない状態にすれば、それだけいっそう視覚がとざされた感覚が強くなって快感もそれにあわせて強くなるのです。ほんの少しの光がSMに違いを生みます。

拘束

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

かなり強固に拘束することができますし、手錠などと違ってアザを作る心配もありません。M女に意識をしてアザをつけるのは楽しいものですが、意識せずにアザをつくってしまうようでS男失格です。

ベッドや椅子への固定

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

手足を完全に固定するっていうのは手錠などを使うと費用がかさみますし、かならず固定できるとは限らなかったですよね。SMテープを使うとかなり柔軟に固定することができます。

ボンテージ風

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

ちょっと見た目がボンテージ風になるだけで興奮しちゃうM女もいます。

バイブ固定

SMテープ(テーピングボディバンド)のすすめ

このようにバイブを固定して自分は上を責めるとか放置プレイするとか、使い方は無限大ですね。もっと楽しい使い方を思いついたかたがいたら教えてください。

オススメSM出会い系サイト

出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトを使うことです。

わたしが利用したなかでも、とくにオススメできるSM出会い系サイトを紹介します。

>> 本当に出会える絶対にセックスできるSM出会い系サイトランキングを見る