出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトでM女をつかまえることです

「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女

00 SM 初心者

いま、安易なSM行為で深刻な怪我をする人が増えています

更新日:

sm-gazou-gamute-de-kuchi-wo-fusagare-kinnbaku-sareru-joshidaisei

わたし自身、このSM界隈に関わるようになって3年が過ぎたくらいのペーペーなのですが、毎年のようにSMが盛り上がっていくのを肌で感じています。それはSM系のイベントや書籍の盛り上がりに加えて、SM出会い系でも毎日のように新しいM女志望の女性がどんどん登録してきています。その増加ペースは3年前と比べても明らかに上がっていて、その分会えるチャンスもどんどん上がっていますからね。わたしが実際に体験して感じていることですから、間違いありません。

しかし、そんなSM界の盛り上がりにもいいことばかりではありません。今やインターネットで簡単にSMの画像や動画が見れる時代ですので、「見よう見まねでSMプレイをしてしまい、相手に怪我をさせてしまう」といったケースも年々増加しているんだそうです。

SMプレイの一般化・低年齢化がもたらした思わぬ「被害」とは…

青山さんは、ショーやアダルトビデオなどでモデルを縛る仕事を専門に行う「緊縛師」。彼女によれば、10年ほど前まで「余裕のある大人の遊び」だったSMプレイが、05年の風営法改正にともなうSMクラブの相次ぐ閉店で一変。正しい知識を持たない「アマチュア」が、見よう見まねでプレイするケースが増えたという。

「縛られた後で腕が動かせなくなったり、ひどい場合はまひが残ってしまったりする事故が目立つようになったんです」

そういう青山さんもかつて、モデルの男性にケガをさせたことがあった。アダルトビデオで「女王様」を演じ、男性を長時間、後ろ手に縛った3カ月後。その男性に、

「いまは治ったが、ずっとペンを持てなかった」

と告白されたという。

「勉強のため縛られた際、わたし自身も1カ月ほど右腕が思うように動かせず、不安に思ったことがありました。同じことを人にしてしまった。ずっとつらくて、やりきれない気持ちでした」(青山さん)

(中略)

しかし15年5月、青山さんのプライベートでのパートナーの女性が、仕事で縛られた後、左腕が動かなくなる「事件」が起こる。診断は、手指や手首が伸ばしにくかったりしびれたりする橈骨神経まひ。治療費や賠償などの相談に乗り、わき上がった怒りをSNSで発信すると、「実はわたしも……」という反響が続々と寄せられた。

「自分の周りだけじゃない。こんなにも事故が起きていたのか、と愕然としました。わたしはプロ。師匠からは『お金をとって技術を教えるな』と言われていたけれど、事故を起こさない技術を知っているなら、広めるのがプロとしての責任ではないか」

そんな思いで、冒頭のNPO設立を決意。情報を提供することで、事故で悲しむ人を減らしたいと、自分の学んだことや経験を元に、基本的な知識を網羅した教科書を作ることにした。

SMプレイの一般化・低年齢化がもたらした思わぬ「被害」とは… 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版

わたしも何度か相手に怪我をさせてしまった経験がありますので、身につまされる思いです。そんな思いをする人が少しでも減るように、SMプレイ中の怪我を防止する方法や心構えを今回は紹介していきたいと思います。

幸い、軽い捻挫であったり数日で腫れがひくような軽度のものではありましたが、もし加減や道具の使いかたを少しでも間違えていたら、重大な過失になってしまう可能性もあったわけですから、常にこのことは頭に入れておきたいですね。

見よう見まね自体は悪いことではない

人間、なにかを始めるときは誰かの模倣(真似)から始めることがほとんどです。歩くのだって、言葉をしゃべるのだって、お箸やスプーンを使うのだって、すべては親の模倣から始まっているのですから。

SMの画像や動画、あるいはこのブログのようにSMプレイを紹介している記事をみて、SM行為をはじめてみたい!同じことを体験してみたい!と思うのはごく自然なことですし、むしろ新しいことを始めたいという人間の好奇心としてとても健全なものなのです。

「SMをしてみたいけど、怪我をするのもさせるのもこわいから、やめておこう……」

なんて思ってしまい、そこで終わってしまうのは実にもったいないことです。きちんと怪我をしないように、無理をしないように、といった心構えをもっていれば、多少の怪我はあれど大きく深刻な怪我につながることは滅多にありません。

いきなり荒縄を使ったり手錠やロウソクを使ったりと、ハードSMに手を出すのは絶対にやめたほうがいいですが、ソフトSMであれば怪我の心配はそもそもほとんどありませんからね。

まず始めるならソフトSMから!

これはもはやルールといってもいいかもしれません。野球だってまずは軟式野球だったりソフトボールから始めて、カラダが大人に近づき始める高校生くらいになってから硬式野球に以降しますよね。それと同じことなのです。

あなたがSM未経験なのであれば、それはまだよちよち歩きが出来るようになったくらいの赤ちゃんなのですから。SM出会い系で同じくM女の赤ちゃんを探して一緒に育っていくも良し、すでに一人前の大人になったベテランM女にいろいろ教わって英才教育を受けるも良し。いろんな成長の仕方をSM出会い系なら好きに選ぶことが出来ますよ。

怪我を防ぐためのセーフワードを設定しよう

もしSMプレイ中に違和感や強い痛みを覚えた場合、正直に相手に告げることが大事ですし、あなたがS男側なのであれば告げやすい空気をあらかじめ作ってあげることが大事です。

プレイの開始前には「もし痛かったり、これヤバいかもって思った時は教えてね」と話しかけてあげましょう。この一言があるだけで相手はぐっと言いやすくなります。

同時に「セーフワード」を決めておくのもいいですね。セーフワードとは、SMプレイ中に相手の行為をストップさせたい時に発する合言葉のようなものです。

もしSMプレイ中に「だめぇ!もうやめて!おかしくなっちゃうよぉ……!」なんて女性から言われたとしたら……多くの男性は、「お、ここがいいんだな!?」と余計に火がついてしまったりしますよね。

相手は本当に嫌がっているのに、より力を入れたりペースを上げたりしてしまい、相手に怪我をさせてしまう……なんてのがありがちなパターンです。

このような事例を防止するためにセーフワードを決めておくと、確実に制止させることができますからSMプレイを始める前には必須の取り決めです。どんなワードにするかは自由なのですが、セオリーとしてよく使われているのは「レッド」という単語です。

レッド……つまり、赤というわけですね。世界共通で赤は危険や深刻な状況を知らせるための色として認識されています。信号機で赤が意味するのは「止まれ」ですし、サッカーのレッドカードも「退場」といった具合ですからね。

「もしプレイを今すぐ止めて欲しい時はレッドって言ってね」と決めておけば相手も安心できますし、こちらも本当にマズいときを確実に知ることが出来るという安心ができるので、「痛そうだけど、このまま続けても大丈夫なんだろうか……?」なんて風にプレイの全てに神経質になりすぎてストレスを受けてしまうといった副作用も軽減することが出来ます。

ソフトSM程度であれば必要ないかもしれませんが、ハードな要素が少しでも入る場合は必ず決めておきましょう。

万が一、怪我をさせて(して)しまったら……

そんな万全の体制や心構えでいても、不慮の怪我はどうしても発生してしまうもの。プレイ中に盛り上がって正常な判断ができなくなってしまったり、強い快楽によってカラダが仰け反るように反応してしまい、自分でもびっくりするくらいのチカラが加わってしまったりと。

SMプレイ中はお互いに興奮状態になりますのでアドレナリンやエンドルフィンが分泌されることで、痛みに対しては鈍感になってしまうといった作用もありますので、プレイ中には気にならなくても、翌日気づいたら痛みがあったり腫れていた、なんてのもよくある話です。

もし、そういった違和感を覚えた場合は必ず外科や整形外科などの病院へいきましょう。SMで発生してしまう怪我の多くは出血や骨折などといった派手な怪我ではなく、内部のスジや血管を痛めてしまうといった比較的地味な怪我が多いのが特徴です。

ですから「なんか痛みがずっと取れないけど、見た目はふつうだし……ほっときゃ治るだろ」なんて具合に放置してしまうと、なかなか治らなかったり、むしろ悪化してしまったりといったケースも考えられます。もしくは「お医者さんにSMで怪我をしたなんていうのが恥ずかしい……」と思う人もいるでしょう。ですが、きちんと専門家にみてもらうのが大事です。

これは自分だけではなく、相手のこともきちんと気づかってあげるといいですね。特にSM出会い系では初心者のM女がおおいですから、そういった女性とSMプレイを楽しんだあとはアフターケアが大事になってきます。「昨日は大丈夫だった?なにか痛みとか無い?」といった具合にメールで気遣いを見せてあげられると相手の印象もとてもよいですね。

SM出会いで長期的なパートナーを探しているのであれば、こういった細かい印象の積み重ねがとても大事になってきますからね。SMプレイにおいて大事な信頼関係という要素をより深めるためにも、相手に怪我をさせないよう細心の注意を払っていきましょう。

オススメSM出会い系サイト

出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトを使うことです。

わたしが利用したなかでも、とくにオススメできるSM出会い系サイトを紹介します。

>> 本当に出会える絶対にセックスできるSM出会い系サイトランキングを見る

-00 SM 初心者

Copyright© 「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女 , 2018 All Rights Reserved.