出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトでM女をつかまえることです

「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女

04 S男M女

普通の女をM女にするテクニック

更新日:

普通の女をM女にするテクニックSM関係の悩みというのはいろいろあります。狭く深い世界ですから、なかなか相談できる人が周りにいないというのもあって、普通の悩みよりもより大変になってしまいがちです。

うまく縄を縛れない…言葉責めのボキャブラリーを増やしたい…そんな悩みも多いですが、SM界隈でもっとも多い悩みというものは、実は昔から変わっておらず、しかも圧倒的多数です。

それは、自分はSMに興味があるが、パートナー(恋人・配偶者)にそれを打ち明けられない、ということです。特に、仲の良いパートナーほど打ち明けられない傾向にあるようです。なにせ、もし相手がSM行為に対してネガティブな感情を持っていたとしたら…。それがきっかけとなって、いまの仲の良い関係が崩れてしまい、最悪の場合は別れることになってしまうかもしれない。

でも、そんなことは絶対にしたくない。だから本当はSM行為を二人で楽しみたいけど……今の関係を壊したくないから、黙っているしか無い、という悩みです。SMに興味をもった人なら、大なり小なり同じような悩みを抱えていた時期があったのではないでしょうか?

先ほど挙げたような縄を縛れないだの、ボキャブラリーが少ないだのは、幸せな悩みなのです。なにせ、それを悩むだけの相手がすでにいるというわけですからね。

本日は、普通の女をM女にするテクニックをご紹介します。

最初はお互いに奉仕する意識が重要

普通の女をM女にするテクニックいきなりM女に仕立てようとしても無理です。

まずは身の回りのちょっとしたことからお願いして、「気持ちいい」、「幸せ」という感覚を持ってもらうことが必要です。

例えば、「ご飯を作って!」とお願いするとしましょう。

ご飯を作ってもらった後に、

「○○ちゃんのご飯はとても美味しいね!やっぱり作ってもらってよかったよ!」

などと褒めていきます。

そうすることで、一方的に「指図された」という気持ちはなくなり、「褒められた」、「喜んでもらえた」という気持ちのほうが強くなります。

これがM女として調教していく第一歩です。

ただ一方的にお願いばかりすると、相手が不満を溜めていくかもしれません。時折、お互いに気持ちいいと感じることや、嬉しいと感じることを共有していきましょう。

例えば、お互い順番で肩を揉んであげてマッサージしてあげれば、お互いにとって幸せな気持ちになり、心も身体も軽くなります。

最初のうちは「何かしてもらったら、お返しをしてあげる」という精神を持つと、今後も相手が「積極的に相手の為に尽くそう」という気持ちが根付いていきます。

もし女性のほうがちょっとストレスがたまっていたり、疲れている時などはアルコールを交えて気持ちよくなったタイミングでお願いするのも一つの手段です。

対価を伝える

普通の女をM女にするテクニック

やはり人間、一方的に何かをお願いされると、だんだんとそれがストレスになったり、不満を感じてきます。

例えば、ボランティアでも自分から行動するのであれば良いけれど、誰かに命令されて動くとなったらやる気が起きませんよね。

それと一緒で人間は何か褒められたり、対価がないと徐々にやる気を失っていく特性があります。仕事でもしっかり働いたら、その分だけ給料を欲しいですよね。

日常生活でも女性が自分自身に対してサービスをしてくれたら対価を示しましょう。

例えば、

  • 「自分のために毎日マッサージをしてくれたらブランド物のバッグを買ってあげる」
  • 「エッチしてくれたらお金をあげる」
  • 「フェラチオしてくれたらご飯をご馳走する」

援交などもある意味、対価があるから成り立っているものですね。自分が支援を受けたり、サービス提供されたものに対しては、報酬を支払うことでお互いの気持ちがすっきりします。

もう大人になったら何かをタダでやってもらおうなんていう考えは、捨てたほうが良いです。自分が受けたサービスは金銭なり、物なりで返していく必要が出てきます。

そうすると、だんだんと「何もかも受けて入れてくれる女(M女)」になっていくはずです。

奉仕し合う関係が築けたら夜の生活でも

普通の女をM女にするテクニック仲が良くなって奉仕し合う関係が築けたら、夜の営みでもその流れを汲んでいきましょう。

夜は、「俺がまず奉仕してあげるね」などと言って、バイブをマンコに押し当てたり、乳首に当てていきましょう。性的快楽が得られると、女性も開放的になります。

女性はエッチに対して一度オープンになると、ふさぎこむ人は少ないので積極的にいろいろなテクニックや道具を使っていきましょう。

例えば、

  • こんな色の下着を着けてほしい
  • Tバックを履いてほしい
  • エッチなコスプレをしてほしい

などと言えば、お互いの信頼関係が築けている場合、着てくれる可能性大です。次は、縄で縛るといったちょっとSMチックな要求もしてみましょう。

見ず知らずの人にいきなりお願いされると拒む女性もいますが、すでに心の歩み寄りがある場合は拒否する可能性は極めて低いです。もしちょっと戸惑っているようならバイブを使ったり、亀甲縛りをしているようなエロ動画を見せて女性を興奮させるのも一つの手段です。

「こんなことは結構当たり前で、いろんな動画で出てくるよ」と言えば、それがあたかもスタンダードなものと女性も思います。

ハードなものでも決して珍しいものではないと伝えましょう。

時には不満を表す

普通の女をM女にするテクニック女性をM女に仕立てるには、ちょっとしたことで満足しないことが大切です。例えば「キスをしてくれた」、「乳首を舐めてくれた」という程度で満足してはいけません。

「この前はフェラチオもやってくれたよね?なんで今回はやってくれないの?」と少しでも不満に思うことことがあれば伝えていきましょう。激しいものを頻繁に行うことで、ちょっとしたものでは満足できない状態になるはずです。

逆に女性もエッチで激しいプレイを堪能したら、それが基準になります。次回以降は更に激しいものや、体験したことがないことを体験したいという感情が芽生えるので、どんどんとM女になっていきやすいです。

M女にするには、いきなり変化を求めるのではなく、徐々に調教しながらその環境が当たり前と思わせることが大切です。

そして時折、お金や物などで釣って気持ちを途切れさせないことも重要。ロバとニンジンの関係のように大事なものや魅力のあるものを、常に目の前にぶら下げて相手を引きつけるようにしましょう。

そうすればいつの間にか立派なM女が出来上がっているはずです。

それでもSMをしてくれないなら?

それでもSMをしてくれないのなら、SMを薦めること自体をオススメしません。なぜなら、ほとんどのケースでは不幸な結果になったり、思ったほどの効果を得られない結果になるからです。

ソフトSM程度であれば、まだチャンスは有るでしょう。「ちょっと変わったことをしてみない?」とふざけ半分で提案して、軽い目隠しや手縛りくらいでしたらプレイの一つとして受け入れてくれるかもしれません。

あるいは、「ラブホテルのSMルームは超たのしい! オススメする理由と見るべき4つのポイント」にも書いたとおり、ラブホテルのSMルームに行ってみるというのもおすすめです。

ただ、ソフトSMが成功したからといってハードも成功するとは限りません。

むしろソフトSMが成功した時点で満足をするべきなのです。殆どの場合においては。それくらい、ソフトとハードにおいては隔たりがあります。ソフトに慣れた頃に、もうちょっとハードなことも試しにしてみる?と軽くふってみて、相手が乗り気であれば試してみてもいいでしょう。でも、試せたとしてもそれきりに終わることがほとんどです。なにせSM初心者同士が行うハードSMなんてのは、M側が痛いだけで終わるのです。快楽が来る前に、もう嫌だとなってしまいます。

そうなると、SM行為自体が嫌になってしまいソフトSMですら嫌がるようになってしまいます。こうなってしまったらもうお手上げです。ハードはおろかソフトすらままならず、ノーマルなセックスにおいても支障をきたしかねません。

なので一番オススメなのは、最初からSMに興味がある者同士でやることです。興味があれば、たとえ初回が痛みだけの失敗に終わったとしても、もっと上手くなりたい、この先を知ってみたい、という気持ちから二回目三回目をすることができますからね。

オススメSM出会い系サイト

出会い系サイトで女をつかまえてセックスするもっとも簡単な方法は、SM専門の出会い系サイトを使うことです。

わたしが利用したなかでも、とくにオススメできるSM出会い系サイトを紹介します。

>> 本当に出会える絶対にセックスできるSM出会い系サイトランキングを見る

-04 S男M女

Copyright© 「SM出会い超入門」最高のセフレはSM出会い系のM女 , 2018 All Rights Reserved.